猫グッズのあみぐるみ販売・東広島市のかぎ針あみ教室のあみぐる屋


あみぐる屋公式ブログ

そもそも、なぜ着せ替え人形なのか

すみません。そもそもストーリー、ちょっと引っ張り過ぎてますね。
なぜ、手間のかかる着せ替え人形にこだわるのか、その最終回です。

あみぐるみコレクションで出会った作家さんに刺激を受け、大きなあみぐるみを作ろう!
そしてブースに置こう!と思ってはじめたあみぐるどーるビッグサイズ。
それがこれです♪

1か月くらいかかったと思いますが、私の中ではわりとすんなりできました。
あたまの大きさは直径で15cmはあると思います。
抱っこできるあみぐるみ♪って言ってました。

こんなに大きいのが作れるんだから、ブライスサイズもできるはず!
ていうかブライスと着せ替えできるあみぐるみができるじゃん!!

そこから、Mサイズちゃんがどしどし増えました。
もう5年も前なんですね~。
間に妊娠出産で編めない時期をはさんでいるので、私的にはまだ2年くらいしか経ってないイメージ。

それでも、たまたま通りかかったビスクドールファンの奥さまが、私のハンドメイドマーケットの
ブースでひとめぼれしてくださって、目の前であれこれ着せ替えながら自分好みのお洋服を選んで
お迎えくださった、なんてこともありました。

あれは本当に嬉しくて、今でも自信になっています。

今年はもうちょっと、Mサイズの子を増やしたいな~
ネットショップ上で、あれこれアイテムを追加していって自分好みの子をセミオーダーできる、
とかもいいですよね~。なんだっけ。スーパードルフィーのフルチョイスみたいな。

私が欲しかった、あみぐるみ

というわけで、なぜ着せ替え人形ばかり編むのか。

こたえは、一言でいうと「私が欲しいから」。

今でも、どの子も私が欲しくなる子ばかりなので、本音を言うと、お迎えがあると
とっても寂しくなります、、、
でもそれは、あみぐるみをお譲りするようになってからずっと、どのあみぐるみでも
思うことなんですけどね。
特に、うちの子たちは目を編んでいるので、同じ子は編めないんです、、、

といいつつ、また新しい子を編むんですけどね♪

ぜひここで改めて、あみぐるみSHOPのギャラリーをのぞいてみてください(*^-^*)

この記事にコメントする

名前必須
メールアドレス
表示はありません。連絡が必要な場合のみ入力してください。
タイトル必須
コメント必須
添付画像