猫グッズのあみぐるみ販売・東広島市のかぎ針あみ教室のあみぐる屋


あみぐる屋公式ブログ

お人形を「いい感じ」に撮るには?

お人形の趣味と同時にハマった、カメラ。
ロケ撮影だとか家の中でのスタジオ撮影もどきやいろいろやってきているのですが、なかなか上達しません。
一番の近道は、「ひたすらたくさん撮ること」だというのですが、ただ撮って楽しんでいるだけなので(笑)
そりゃ上達しませんよねえ。
「黒猫がただの黒いカタマリにしか撮れないのをなんとかしたい」、とデジタル一眼も入手して
それもすっかりお人形の写真だらけに(笑)

本当はね、もっとこう、全体的にパキッと明るくて、すっきりした写真を撮ってみたいのです。
でもこういう、ちょっと暗めで編み目がはっきりと映り込むのもキライではなくて。
ついついこういう写真になってしまいます。

私が心がけているのは、立体感ですね。
これはわりと昔からやっています。

手前に撮りたい子を置いて、10cmくらい離れたところに家具や背景を置く。
撮りたい子にピントを合わせてから、全体がおさまるようにカメラを動かす。

後ろの子たちがいい感じにぼやーっとして距離感が出るのは、やっぱりデジタル一眼のほうがきれいですね。
最近は、スマホでも撮れますが、ポートレート機能は人間にしか使えないみたいなので、、、

これ、室内でもできますが、ロケ撮影でやるともっと、たくさんカッコいい写真が撮れると思います。

そのあたりはまた次回に~

コメント

コメントはありません