猫グッズのあみぐるみ販売・東広島市のかぎ針あみ教室のあみぐる屋


あみぐる屋公式ブログ

キラキラ☆ラメ入りコットン比較

2020/02/20 22:37:52  つれづれ日記
私があみぐるみ作りに使用している糸。
同じメーカーの糸ですがちょっと違いがあったので
記事にしてみました。

ふたつの糸を比較してみました!

向かって左にあるのが、「ZAKKAストアーズ」の「花音」
という糸。


↑商品についての詳細はこちら


右にあるのが、「セリア」で買った「きららコットン」です。


↑商品についての詳細はこちら

ちなみに、このふたつは売り場は違いますがメーカーは
同じなんです。

普段、私はあまり100円ショップの糸は使わないように
しているので、最初は「花音」のほうを購入していました。
でも、なぜか「花音」はアイボリーがない!

探していると、セリアに卸しているきららコットンなら
アイボリーがある、ということで、お試しで購入。
面白いのでいろいろ比較してみました。




重さ

花音は40g。

けっこうたっぷりある感じなので、あみぐるみのお洋服なら
2着は編めるかも。


一方、きららコットンは25g。
長さも60mとけっこうすぐになくなっちゃう感じでした。

コスパ

やっぱり気になる価格。
同じメーカーとはいえ、けっこう違うんですよね。

花音は40g×3玉パックで792円(セール時のぞく)

きららコットンは25g100円。

これだけじゃわからないので、花音の価格を25gで計算
してみました。すると、

花音は25gで165円でした。

単純に、コスパだけを考えるとやっぱり、100均のもののほうが
安いんですね~。


キラキラ度

素材の表示を比べてみました。

どちらも、コットン糸にラメ糸をからませているのですが
表示を見ると

花音「綿97%、ポリエステル3%」

きららコットン「綿98%、ポリエステル2%」

ということは、花音のほうが若干キラキラ度が高いのかな~?

数字上ではそういうことみたいですが、見た目はあまり
変わらないように感じました。

編みやすさ

編み物するんだから、ここが一番重要!!

ですよね。

最初にあげた写真なんですが、よーく見ると、ちょっと
糸の拠り方が違うんです。

花音は、リリアン調でちょっと糸が割れにくい感じ。
なので、ふっくら度がちょっぴり高いように感じます。
私はこっちのほうが編みやすいと感じるので、お値段の
違いはここなのかなあと勝手に思っています。

きららコットンのほうは、一方方向にねじってあるだけなので
ふつうに糸端をほおっておいても少し割れてきます。
でもコットン糸ってけっこうしっかりしているので、
そこまで割れまくって編みにくいイライラ!!ということは
ないんですけどね。
それから、若干ですが、糸が細めです。

色あい

ここは本当に好みの問題なのですが

私が当初必要としていたのは、大人向けのアクセサリーを
編むために探していたので、「アイボリー」のある
きららコットンを使いました。

色の数だけでいうと、きららコットンのほうが、使いやすい
色が多いかなという感じがします。

ただ、ピンクだけを比較したとき、花音のほうが少し、
ぱっと鮮やかな若い方向けの感じがしました。
きららコットンは若干くすんでいるような気がします。

花音は発色がよくて、パステルカラーという感じがするし
黒、ネイビーといった濃いカラーがあるのもいいですよね。
でも白はホワイト一択なのが本当に残念、、、


どちらを使うかはお好みで♪

というわけで、同じメーカーの糸でも
ちょっとした違いがあったのでまとめてみました♪
参考になれば嬉しいです☆

そしてなるほど買ってみよう!と思われましたらぜひ
このページのリンクから買っていただければ大変よろしいです(笑)


↑普段は着せ替えあみぐるみ人形を販売しておりまして
どんなのを編んでるのかしらと思われましたら
ぜひこちらもご覧くださいね♪

コメント

コメントはありません