猫グッズのあみぐるみ販売・東広島市のかぎ針あみ教室のあみぐる屋


あみぐる屋公式ブログ

    あみぐるみづくりをはじめたときのこと。その3

    2018/06/18 23:22:37  あみぐる屋のこだわり
    回顧録、つづきます。
    ちょうど、「あみぐるみ技法書」たるものが発売されたそうです!
    きっと私の知らないテクニックも満載なんだろうなと早く手に入れたいのですが、なかなか機会がなく、、、
    そしてますます、そういえば私って今までどんなものを作っていたんだっけ?と思い返すようになりました。

    よく聞かれるのが、「最初に作ったあみぐるみは?」「あみぐるみづくりを始めたきっかけは?」という質問です。
    その答えたちが、写真の手前の方で寝そべりまくっている(笑)、「あみねこ」さんたち。
    学生自体の友人に、「編み物できるなら作ってよ」とHPのアドレスと毛糸を送り付けられたのが最初でした。

    そういえば、私も、最初は
    「あみぐるみ!?いや、あれは普通の編み物とは違うんだけど。私には無理!」
    って言ったような気がします。でも、HPのたくさんの可愛いあみねこさんを見て、私も作りたくなっちゃって。
    そこからドハマりしたのでした。
    あみねこさんが最初だったので、私のあみぐるみには胴体が人形のかたちになっているものが多いのかもしれません。
    四つ足の動物は、苦手です。
    というか、作れません。。。
    は、早く「あみぐるみ技法書」欲しい・・・

    この頃はまだ、猫も飼ってなかったんですけどね。
    なので、勝手にアレンジしてくまとかうさぎとか作ってたかもしれません。
    今思えば、耳のバランスとかはこの頃からもう適当にやっていたので(笑)、今のかたちを作る試行錯誤の第一歩でしたね。
    いい意味で言えば、「アレンジ」ってやつです。
    おかげで得体のしれない生き物もいくつも生み出しました(笑)
    よーく見ると、写真の中にも何匹かいますよ~

    あみぐるみづくりをはじめたときのこと。その2

    2018/06/07 21:20:55
    先日書いた記事が自分で面白かったので(笑)、またちょっとあみぐるみを作り始めたころについて
    書いておこうと思います。
    自分へのエールにもなるし!
    実は、先日お客様からお問合せがあったときに、ふわふわ毛糸であむあみぐるみのことを思い出したんです。
    一時期、本当に楽しくて可愛くて難しくて、ハマりにハマりました。

    そうそう!
    初めて編んだふわふわちゃんは、自分の結婚式に連れて行くウエディングドールでした。
    新郎君と、新婦ちゃんを編んで、ウエルカムスペースに置いたんだっけ。
    以前のブログに、ちゃんと記事が残っていました。

    最初はものすごく編みにくくて、でもどうしてもこのふわふわ毛糸で編みたくて、
    いろんな毛糸を買い漁ってはひたすら編んでました。

    ふつうは、マフラーとか帽子とか、小物を編むための糸なんだと思います。
    だから、糸自体が細編みできっちり編む用に作られてない、のかもしれません。
    それを、無理やりちょっと号数を下げて、糸でしるしをつけながら、目の数も全目全段
    ひたすら数えながらだったので、結構な苦行でした・・・。
    頭を編んだ日には、次の日必ず頭痛がするっていう(笑)

    それでも、というかだからこそ?
    出来上がった時の可愛さがもう半端なくて、どれだけ大変でもすぐに次を編んじゃうという。
    中毒でしたね。

    ちなみに、今編んでくださいって言われたら・・・
    ごめんなさい。
    今はあの頃の集中力がありません・・・。

    でも、いま編んだらまた違う子ができるんだろうな~という、ちょっと手を出してみたい
    衝動はあります(笑)

    あみぐるみづくりをはじめたときのこと。

    2018/06/04 14:26:07
    ちょうど、生徒さんとお話しする機会があって、私があみぐるみづくりをはじめたときのことを思い出しました。
    こちらのブログではまだ書いてなかったと思うので、ちょっとだけ書いておこうと思います。
    そういえば、女の子のお人形のあみぐるみを作り始めたのっていつだっけ。といろいろ見ていたら、
    なんともうすぐ10年になるみたいですっ。

    何月何日に初めて作った!とか、あまり気にしたことなかったので忘れていましたが、
    以前ちまちまと書いていたブログにバックナンバーが残っていました。

    あみぐるみを作り始めたのは2007年ですが、2年後の2009年に、初めて女の子のあみぐるみを
    作ってました。懐かしいな~。たしか、このときの子って、初めて編んだ子だからってずっと
    とっておいたはず。
    あれ、どこいったっけ(汗)
    最初は、お団子ヘアでした。
    そしてヘアバンドは必須でした。だっていろいろ隠さなくちゃいけなかったから(笑)
    お顔のバランスとかは、今でもあまり変わっていませんね。
    そして、なぜか最初から、目の光も入れていました。

    なんでお団子で頭でっかちな子だったのかというと、忘れもしない、美容室でたまたま
    読んでいた雑誌の、コラムページか何かの右端に、赤一色でさらっと書かれたような
    女の子のイラストが、目に留まったんです。

    それが、ずっと頭にこびりついていて、こういう女の子を作りたいなって思っていました。
    その時はすでに、猫やらクマやらあみぐるみのストラップを販売していたので、
    イベントが終わってからようやく取り掛かった、みたいです。ブログによると。

    こうやって、はじめたときのことを思い出すと、今よりもすごく頑張っていたし
    今の私も頑張らなくちゃなあって思ってしまいます。
    あの頃はほんと、ひとつ編みあがると「次はこうしたい!」ってすぐに違うイメージが
    わいてしまって、どんどん作ってました。
    ひとつとして同じものがない、というのも作ってて楽しかったし。

    今は、きちんと販売をしているので、同じものを作らなくちゃいけないときもあったり
    事務作業の方が時間がかかっちゃったり
    娘のほうに手がかかりきりになったり

    いやそれは言い訳だわっ。
    今もしっかり情熱をもって頑張ります☆