猫グッズのあみぐるみ販売・東広島市のかぎ針あみ教室のあみぐる屋


あみぐる屋公式ブログ

あみぐるみ作りの「沼」

あみぐるみコレクション、通称「あみコレ」が盛り上がっているので
私もついついTwitterでのつぶやきが多めに。
ちょうど、制作中にかたわらにスマホを置いてしまうと、うっかり
制作過程をつぶやいてしまいます(笑)
そこで、何げなくつぶやいたことがいろんな作家さんに共感いただけて
制作そっちのけでつぶやきまくってしまいました~

それは、「あみぐるみの綿詰め」。

意外と難しいんですー。
とっても柔らかいから、ふんわりと入れることもできるし、
ぎゅうぎゅう詰めていけばものすごくいっぱい入るし、
でもやり過ぎると編み目が伸びてしまって中の綿が見えてしまうし。

ある程度、固めに綿を詰めてから、「いい感じ」に成形しなおすために
両手で挟んだりしていたらもう、その作業が「陶芸」にしか見えなくて。
こねこね~♪
 こねこね!
ってEテレの某おねんどお姉さんの優しい響きが頭にこだまする(笑)

編み目は、数をかぞえればいいけど
綿の場合は数えるわけにはいかないので、
本当に「感覚」を覚えておくしかありません。

私の尊敬する、長年あみぐるみ作りをされていた作家さんでも
「難しい!」
とおっしゃってたので、何年かけてもずーっと試行錯誤を続けるしかない!
のかもしれません。

その試行錯誤が楽しかったりするんですけどね♪

そうやって、どぶどぶと沼にハマっていくわけです☆


コメント

コメントはありません