猫グッズのあみぐるみ販売・東広島市のかぎ針あみ教室のあみぐる屋


あみぐる屋公式ブログ

暑くてもOK☆なあみぐるみ

2020/05/29 11:00:02  あみぐる屋のこだわり
おひさまが当たるとかなり暑く感じられるようになってきました!
活動はのんびりぺーすになっちゃったけど、季節は確実に進んでいますね。
来週あたりには蒸し暑い日も多くなるそうです。
でもでも、あみぐるみには全然関係ない☆って、知ってました?

編み物イコール、冬?

編み物って、それだけで冬の季語になりそうなくらい(笑)、
寒い季節に楽しむものっていうイメージ、ありますよね。

私もあみぐるみを始める前までは、そう思っていました。

中学生くらいの時にはじめて編み物をしてから、
20年くらいは、毎年、冬になると

「そろそろ編み物の季節かなあ」

と言って、手芸屋さんへ出向いて。
春が来るまでに編めそうな分だけを買って、
遅くても3月までには完成させて
春が来たら針とハサミは押し入れへしまい込む。

結婚する前くらいまでは、私もそんな感じでした。

夏糸の存在

私が、夏でも編める糸、「夏糸」というジャンルがあると知るのは
結婚してからでしたね。

ちょうど、編み物を始めようかな~と思っていた時期が春だったので
手芸店へ行くとコットン糸やアクリル糸が並んでいて
自然と夏糸へ移行していました。

特にコットン糸の手触りが好きになって
あみぐるどーるの自然な肌色もコットン糸のナチュラルなベージュが
マッチしているような気がして、それからはずっと、あみぐるどーるは
コットンで編んでいます。

そうやって、季節関係なく手触りと色合いでコットンを選択したので

「あみぐるみは夏でも編める!」

とシーズンフリーな存在だと知るのはつい最近になってからなんです。


一年中楽しめちゃう♪

しかも、あみぐるどーるに限って言えば
ノースリーブワンピースが一着
上に羽織るケープを一着
ヘアアイテムをひとつ
これだけあれば、1年中飾って置けるわけです♪

夏場はノースリーブワンピのみ
冬になってきたらケープを羽織って
と季節に合わせて着せ替えができるのも楽しいんですよね♪

しいて言うならば
冬場はウール関係の糸がたくさん出回るので
冬にコットン糸がなくなってくると、
在庫の補充がちょっと大変なのが難点かな(笑)

今はオーダーの制作中でなかなか新作が編めないのですが
クラフトヤーンで帽子とバッグを編んでみたり
もこもこ糸の帽子やケープのバージョンを増やしたり
季節ごとのアイテムもどしどし追加しようと思っているところです♪

↑お好きなアイテムの組み合わせも承っています!
オーダーのご相談やご希望などはこちらからどうぞ♪

コメント

コメントはありません